やる気スイッチグループ 新卒採用サイト

平田 鮎美
平田 鮎美
Member 社員インタビュー

英語の楽しさを こども達に伝える。

平田 鮎美
Kids Duo直営本部 Kids Duo駒沢大学 バイリンガル 2017年入社 昭和女子大学 人間文化学部・英語コミュニケーション学科

Interview

インタビュー

虫眼鏡アイコン入社のきっかけ・経緯

学生時代のアメリカ留学中に、保育園でボランティアをおこなっており、「英語」を使えて且つ、「保育」ができる仕事に興味を持ちました。
他にも英語を使えたり、英会話ができる環境の仕事はあると思うのですが、私はたくさんの子ども達に英語を好きになってもらい、英語を活用できる楽しさや喜びを共有したいという目標を持っていました。そのような考えに合う会社を探す中で、やる気スイッチグループを見つけました。そして、何より英語を教えるというより、楽しいと思ってもらいたいため、KidsDuoを選びました。
子ども達が将来英語を1つのツールとして活躍できる舞台を広げていけるようサポートしていくことを目標としています。

member01

虫眼鏡アイコン入社後に感じたやりがい

入社後1ヶ月ほどは、東京本社で新入社員研修を行い、5月~6月の2ヶ月は様々なスクール(Kids Duo)に行って、トレーニングを行いました。そして、7月から本配属になり、今の教室へ配属となりました。
7月に本配属されてからは、「サマースクール」と言って、普段とは違い、午前中からずっと子ども達がいるのですが、初めての業務と繁忙時期が重なり、苦労したこともありました。しかし、その時期を経験したことで、様々な業務を早く覚えることができるようになりました。
最初は子ども達とのコミュニケーションが第一優先でしたが、最近は覚えるべきことも出来てきたので、今は保護者の方とのコミュニケーションに注力しています。その中で、子ども達がお家で「KidsDuoが楽しいと言っています」や「家でも英語を話しています」というお話を、保護者の方から聞けるようになってきたので、とてもやりがいを感じています。

member01

一日の仕事の流れON

9時 9:30 ~ 12:00
午前出社(夏・冬限定)

「サマースクール」「ウィンタースクール」の時は、午前中から対応しています。

電話風景
12時 ~ 12:00
出社(通常)

通常期は12時までに出勤します。(時間帯はスクールにより若干異なります)

9時 12:00 ~ 12:45
授業準備

授業で必要なものの準備や、段取りなどを行います。

13時 12:45 ~ 13:30
休憩

お昼休憩を取ります。

14時 13:30 ~ 16:00
バス添乗・オフィス・ティーチング

バスドライバーさんと共に、バスの送迎も自ら行います。

バス添乗風景
16時 16:00 ~ 19:00
ティーチング

ネイティブティーチャーと協力して、レッスンを行います。いつも楽しい授業になるように心がけています。

レッスン風景
19時 19:00 ~ 20:00
清掃・片付け

基本的には18:30頃には授業が終わるので、その後清掃や片付けを行います。

20時 20:00
退社

20:00には業務が終わるので最後までテキパキ動いています。

OFFについてOFF

OFFの日は、旅行によく出かけます。国内・海外問わず、訪れたことのない場所を旅して、新しい発見をすることや、現地の人々との交流を楽しんでいます。最近は国内旅行の方が多いですが、まとまった休みがとれる日は海外に行きたいな思っています。

休日風景

メッセージ

「英語」を話すことや、英語を通して「子どもたちの可能性を拡げること」に興味がある方は、Kids Duoがぴったりです。
幼児や小学生たちに英語の楽しさや、英語が身近な存在であることを伝えることにワクワクする方はぜひ「やる気スイッチグループ」に応募してきてください。

全体写真

自らを磨いたエピソード

英語 コミュニケーション

English Communication

英語 コミュニケーション
授業風景

私の強みは、語学留学経験で培った「英語力」と、人と接することが好きなので、誰とでもすぐに打ち解けることができる「コミュニケーション力」です。その強みを活かして、バイリンガル正社員として、ネイティブティーチャーと日本人スタッフのコミュニケーションの架け橋となっています。
また新しい生徒・保護者の方ともすぐに打ち解け、安心してスクールに通って頂き、ご家庭でも「Kids Duo」のことを話していただく環境づくりを目指しています。
先日ですが「スチューデントファイル(連絡帳のようなもの)」を用いて、お迎えに来られた保護者の方に「今日〇〇ちゃんチャンピオンになったので、お話を聞いてあげてくださいください!」といった形でKids Duoでの子ども達の様子を伝えたところ、後日保護者の方から「チャンピオンになった話を聞きました」や「英語を家で話しています」といったことを聞くことが増えてきて、すごく嬉しいです。

今後伸ばしたいキャリアフロー

笑顔

まだ社会人になって1年ほどなので、まずは信頼される「teacher」になりたいという思いが強いです。例えば、子ども達がピンチな時に助けられる「teacher」であったり、私は「英語」と「日本語」が扱えるのでスタッフが困った時に頼ってもらえる存在感のある「teacher」になりたいです。そのために、正社員バイリンガルとしての更なるスキル向上を目指しています。スクールに通ってくれている全ての子ども達・保護者の方、一緒に働いている教室長・先生・スタッフからも私になら安心して任せられる・頼めると思ってもらえるような、一人前の正社員バイリンガルになるため、日々新しい事を学びながら毎日働いています。

矢印背景

上司が伸ばしたいキャリアフロー

上司と会話している風景

子どもがとっても大好きな平田さん。まずは、現在の業務をしっかりとこなせるように日々頑張っております。業務をしていると、大変なときも沢山あります。時間内に仕事が終わらないことも最近では多くなってきていますが、この大好きな仕事を通じて時間の使い方や子どもとの接し方を学んでいってもらえれば、おのずと仕事をこなすスキルは磨かれていくと思います。入社当時の子どもが大好きという気持ちは、この先もずっと忘れないでいて欲しいと思います。
現在は先生という立場ですが、将来は会社の成長と共に、いろんな方と接し、同時に多くの仕事を見て、更に伸ばしたいキャリアを発見して欲しいと思います。

矢印風景