やる気スイッチグループ 新卒採用サイト

Member 社員インタビュー

人の成長を直接感じ、 自分自身も成長する。

久川 誉幸
直営本部IE運営部 スクールIE金沢文庫校 副教室長 2014年入社 神奈川大学 経済学部 現代ビジネス学科

Interview

インタビュー

虫眼鏡アイコン入社のきっかけ・経緯

「人の成長を間近で感じたい、そして自分自身も成長したい」と思い、就職活動をしていました。大学時代にバドミントンのコーチをやっていて、その経験から、「やる気」がとても重要なものだと感じていたこともあり、「人の成長・自分の成長」、「やる気」といった2つのキーワードを軸にして会社探しをしている時に、やる気スイッチグループを見つけました。
初めて会社説明会に参加した際に、会社の考え方や、社内システムなどをより詳しく説明していただき、「この企業だ!」と思いました!自分が今まで経験して、感じていたことや考えていたことを体現できる会社であり、何よりも理念に共感できたため、やる気スイッチグループを志望しました。

member01

虫眼鏡アイコン入社後に感じたやりがい

入社して1年が経った頃、志望する高校に対して合格率40%の中学3年生の生徒がいました。保護者の方とも面談しましたが、公立高校の受験を諦め、確実に合格を目指せる私立高校一本に絞って受験したいとお話がありました。
しかし、希望する公立高校に入りたい生徒の気持ちと、今まで努力してきた生徒自身の姿もずっと見てきていて、成績も伸びていた段階でしたので、保護者の方を説得して、公立高校を受験することになりました。受験までの限られた時間の中でしたが、担当講師と連携をとり、生徒の夢を叶えるために最後まで自分に出来るサポートを行いました。
そして受験結果は見事合格することが出来ました!生徒も保護者の方も嬉しそうに「無事合格できました。ありがとうございました。」と報告していただいた時には、泣いてしまうほど嬉しかったです。生徒が成長し、夢を叶える姿を目の前で見られることに嬉しさを感じると同時に、自らもその後押しができたことに、とてもやりがいを感じます。

member01

一日の仕事の流れON

14時 14:00 ~ 16:00
掃除・メール確認・事務作業

生徒は学校終わりに教室に来るので、遅めの時間での出社です。出社後は、まず教室を綺麗にして生徒が心地よく勉強できるように整えてから業務に入ります。

16時 16:00 ~ 17:50
机間巡視

講師がどのように教えているか、生徒がどのように勉強しているかチェックします。いつもと様子が違うなと思った時には、個別に時間を取って話をしたりします。

18時 17:50 ~ 18:00
生徒送迎

教室に来る生徒の出迎えや、帰る生徒の見送りをします。生徒とはこういった場でもコミュニケーションをとります。

18時 18:00 ~ 19:00
生徒面談

生徒と勉強の進捗確認や次回テストの目標について話します。1人あたり平均30分は面談します。

生徒面談風景
19時 19:00 ~ 19:35
机間巡視

生徒との面談の空いている時間にも、講師や生徒の様子を見ます。

20時 19:35 ~ 20:50
机間巡視・電話掛け・事務作業

その日の生徒の様子や困っていることはないかご家庭に連絡して、保護者の方ともコミュニケーションをとります。

電話掛け風景
21時 20:50 ~ 21:05
生徒送迎

基本的に21:00頃までに生徒は帰るので、本日最後の見送りをします。

生徒送迎風景
21時 21:05 ~ 21:55
講師研修

今後の予定確認や、どのように生徒のやる気・成績を上げるのかといった研修をします。私の仕事はいかに講師のスキルやモチベーションをあげるかが重要です。

21時 ~ 22:00
退社

22:00に退社となり、この後に会社の先輩と食事や飲みにいくことも多いです。

OFFについてOFF

普段はおいしいお店を探して巡り歩いています。特に最近は焼肉を食べるのが好きで週に2回以上行くこともあります。仕事終わりで食事に行く際は、大島室長とよく焼肉や飲みにいきます。おいしいものを食べてリフレッシュして、仕事とのメリハリをつけることが、OFFの過ごし方です。

休日風景

メッセージ

やる気スイッチグループでは、新卒入社の社員でもフォローアップ体制が整っており、若くても挑戦できる環境です。私は総合職として入社しましたが、教室・スクールのマネジメントが主な仕事になります。生徒、保護者の方、そして講師と関わることが多い仕事になりますので、「人の成長」と共に「自らの成長」に興味がある方は、是非、応募をお待ちしています。

久川 誉幸 全体写真

自らを磨いたエピソード

分析力

Analytical Skills

分析力
観察風景

自分の強みは「ストイックさ」と「分析力」だと思っています。
自分が目標としていた入会数を達成した際のエピソードです。
まず、いつの時期に、どの学年が、どこから問い合わせをしているかを「分析」しました。そこからの情報を販促に利用することで、前年比130%の問い合せを実現できました。気になったことは突き詰めて分析したいタイプなので過去の問い合わせ「分析」にとどまらず、フォローの電話を入れる際に、その進捗状況も「分析」して改善することで、さらに入会率が上がるようになりました。
その成果もあり、「純増生徒数全国1位」として表彰されました。まだ新卒入社して3~4年ほどで、このような表彰をもらえたのは、色々と教えていただき、一緒に仕事をしていた大島室長のおかげでもあり、それが自らの自信にも繋がりました。

今後伸ばしたいキャリアフロー

笑顔

教室長の仕事はもちろん、人材育成、人事採用関連の仕事へのキャリアも伸ばしていきたいと考えています。今はそのための第一歩として、各教室の講師を集めての講師研修や新入社員の研修にも携わっています。強みである「分析力」を活かして、各自の特徴を見つけ、磨き、伸ばしていくような研修をしていくことが目標です。今後、教室運営と並行して、そのような人材育成分野にもよりチャレンジしていきたいです。

矢印

上司が伸ばしたいキャリアフロー

上司に聞いている風景

久川さんは、日々明るく前向きに教室運営に携わってくれており、保護者・生徒のため、講師のために尽力してくれています。 最近では責任感も増し、講師育成や販促活動、その他の業務についても自ら積極的に取り組んでくれています。一人でも安心して教室も任せられる存在です。 客観的に物事を見ることができ、幅広い視野で物事を捉えることができるため、今後はエリアマネージャー、スーパーバイザー職でも 存分に力を発揮してくれると考えております。これからのさらなる活躍を期待しております。

矢印